文字サイズ

大谷翔平、球宴のホームラン競争出場せず

大谷翔平
1枚拡大

 大リーグのオールスター戦(17日・ワシントン)の恒例イベント、ホームラン競争の出場選手が11日(日本時間12日)、発表された。エンゼルスの大谷翔平投手(24)はメンバーに入らなかった。

 大谷はここまで打者として41試合(代打6試合)に出場し、打率・281、7本塁打、22打点。4月に本拠地デビューから3戦連続本塁打を放ち、打撃練習では150メートル級の柵越えを連発したことから地元メディアが大谷のホームラン競争出場を話題にしていた。

 5月20日の試合後にはイベント参加について大谷は「その機会があれば、もちろん光栄なことだと思いますし、出てみたいという気持ちはありますけど」と意欲を見せる一方で「まだまだ実力的には足りないと思うので、そこに出るために、というわけではないですけど、毎日毎日、結果を出せるように頑張りたいと思います」と話していた。

 ホームラン競争出場選手は以下のとおり。()内は所属球団と本塁打数(11日現在)。

ヘスス・アギラル(ブルワーズ、23本)、ブライス・ハーパー(ナショナルズ、22本)、マックス・マンシー(ドジャース、21本)、アレックス・ブレグマン(アストロズ、19本)、ハビア・バエズ(カブス、18本)、カイル・シュワバー(カブス、17本)、フレディ・フリーマン(ブレーブス、16本)、リース・ホスキンス(フィリーズ、14本)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    大リーグ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(大リーグ)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス