文字サイズ

大谷翔平、第1打席は空振り三振 サイ・ヤング賞投手バーランダーと対戦

アストロズ戦の1回、夕日を浴びながら打席に立つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
アストロズ戦の1回、空振り三振に倒れ、ベンチへ戻るエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
2枚2枚

 「エンゼルス-アストロズ」(16日、アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手(23)は前日に続いて「2番・指名打者」で出場した。

 アストロズの先発は、サイ・ヤング賞1回、メジャー通算192勝のバーランダー。今季はここまで4勝2敗、防御率は両リーグ1位の1・21。

 初回1死走者なしで迎えた第1打席は、空振り三振に倒れた。

 初球は151キロ外角球ストライクを見逃し、2球目は151キロ外角球を空振り、3球目の151キロ内角は見逃してボール。

 4球目の真ん中152キロはファウル。5球目154キロは内寄りボール、6球目143キロスライダーはワンバウンドのボール。

 フルカウントとなって、140キロスライダーは内角低め。左打者の泣き所を攻められ、大谷のバットは空を切った。

 試合前には先発する20日(日本時間21日)のレイズ戦に備えて、ブルペンで20球を投げて調整。全体練習がなかったため、フリー打撃は行わなかった。

 大谷は今季、打者として21試合(代打3試合)に出場し、チーム最高の打率・342、5本塁打、16打点。前日まで4試合連続安打中。

 エンゼルスのラインアップは以下のとおり。

1番・中堅 トラウト

2番・DH 大谷

3番・左翼 アップトン

4番・一塁 プホルス

5番・遊撃 シモンズ

6番・三塁 コザート

7番・二塁 キンズラー

8番・右翼 カルフーン

9番・捕手 マルドナド

投手 リチャーズ

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    大リーグ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(大リーグ)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス