文字サイズ

ダル、読唇術番組は「テロップ入れないと信じる人多い」 自身は「絶対言ってない」

ダルビッシュ有
1枚拡大

 米大リーグ・ドジャースのダルビッシュ有が6日、ツイッターを更新し、5日夜にテレビ朝日系で放送された「ゴン中山&ザキヤマのキリトルTV~夏の甲子園直前SP~」で自身が取り上げられ「最後かな ドキドキするわ」と読唇術で言っていたとされたことに「絶対言ってないです(笑)」と否定した。

 番組はマイクなどで拾えなかったアスリートの言葉を口の動きで読み取る「読唇術」で、なんとコメントしていたかを紐解くというもの。番組では冒頭に「読唇術は口の動き等から言葉を“推測する”ものです」と説明していた。

 ダルビッシュは、フォロワーから番組の写真とともに「これって本当ですか?」という質問に回答。添付された写真は番組内でダルビッシュが甲子園で「最後かな ドキドキする」と話していたとするもの。

 ダルビッシュは「絶対言ってないです(笑)」と真っ向否定。「前にwbcの時の城島さんとの会話を確認してくださいと言われて見たことあったけど 全く違うくて読唇術って信用できないなと思いました」(原文まま)と感想もつぶやいた。

 その後も「常に『あくまで読唇術で本当に本人が言っているかはわかりません』みたいなのをテロップで出しておかないと信じてしまう人が多いと思います」と注意喚起。「これは結構大きな問題だと思うんですよね。勘違いしてしまっている人も実際に多いですし」と訴えていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    大リーグ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(大リーグ)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス