文字サイズ

パドレス・マイヤーズがサイクル安打達成 今季メジャー初 球団2人目の偉業

ウィル・マイヤーズ
1枚拡大

 「ロッキーズ3-5パドレス」(10日・デンバー)

 パドレスのウィル・マイヤーズ内野手(26)が、サイクル安打を達成した。今季メジャー初、球団史上2人目の偉業。この日は4打数4安打2打点で勝利に貢献し、打率を・382とした。

 開幕から前日まで7試合で打率・323と好調のマイヤーズ。この日は「3番・一塁」で出場し、初回の打席で右前打、三回は左翼線適時二塁打、六回の右中間3号ソロ。王手をかけた八回の打席は先頭で左中間三塁打を記録し、15年8月14日のマット・ケンプ外野手以来、球団2人目の快挙を成し遂げた。くしくも2人の偉業が達成された場所は同じクアーズフィールドだった。

 マイヤーズは昨年6月24日のレッズ戦で三塁打を残して、サイクル安打を逃している。しかし、この日は最後の打席で左中間を真っ二つに割るスタンディング・トリプルを放ち、前回の悔しさを晴らした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    大リーグ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(大リーグ)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス