文字サイズ

自分の非を認めず逆ギレするコロチキ・ナダルに、さんまも唖然

コロコロチキチキペッパーズのナダル(左)のヤバイ話を相方の西野創人(右)が暴露(写真提供:MBS)
1枚拡大

明石家さんまがMCをつとめる『痛快!明石家電視台』(MBS)の企画「チケットが取れない!?〇〇さんトークショー」第4弾が、9月9日に放送。ジャンルの異なる3組が登場し、架空の講演会さながら世間に知ってもらいたい主張を語る。

まずは、お笑いコンビ・コロコロチキチキペッパーズが登場。「西野セレクト!ここがやっべえぞ!ナダル列伝」をトークテーマに、西野が相方のナダルのヤバイところを暴露することに。西野が「ナダルは千鳥さんよりも面白いと思っている」というと、客席からは「えーっ!?」とブーイングが起こり、先輩のギャグに順位をつけているという話も出てスタジオは騒然。自分の非を認めず、反論すればするほど立場が悪くなるナダルは、最終的に「何が面白いんですか?」と逆ギレし、さんまを唖然とさせる。

そしてもう1人、ハリウッドで開催されたマジックのオリンピックで、日本人初の優勝という快挙を達成した沖縄のマジシャン・MASA MAGICが、「世界一のマジックを目の前で堪能してください!」と登場。手始めに、その場で突然、アインシュタイン・稲田のメガネを触らずに回転させてスタジオも驚き。その後もスゴ技マジックの数々に、近くで凝視していたさんまもため息を漏らす。この模様は9月9日・深夜0時1分から放送される。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス