文字サイズ

西島秀俊、佐々木蔵之介らに、関西のファン5000人が熱狂

ファン5000人を前に、笑顔でトークを繰り広げた出演者たち(15日・大阪市内)
1枚拡大

映画『空母いぶき』の公開記念イベントが15日、大阪・ミナミの道頓堀(大阪市中央区)でおこなわれ、空母を模したステージ船に乗って主演の西島秀俊、佐々木蔵之介、本田翼、高嶋政宏、深川麻衣が登場。駆けつけた5000人のファンの前でトークを繰り広げた。

国籍不明の軍事勢力から攻撃を受け、国民と平和を守るために奔走する自衛隊の姿を描いた同映画。「いぶき」の艦長・秋津竜太を演じた西島は、「空自、海自の自衛官の方と話をしまして。任務の際は家族と何カ月も離れて、行き先も言えないと。だから、必ず笑顔で家を出るそうです。今も大変な任務に就かれています」と語り、記者・本多裕子役の本田も「当たり前の日常を守ってくれてる人がいる、と知りました」と語った。

その一方、佐々木は「(とはいえ)エンタテインメントです。楽しめる映画になっています」とアピール。最後はキャスト5人とファンで「『空母いぶき』、観に来てや~」と関西弁で絶叫し、炎天下でおこなわれたイベントを締めくくった。同映画は5月24日から公開される。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス