文字サイズ

安藤美姫が激白「2人で言ってた、真央は白鳥で私は黒鳥」

元女子ゴルフ賞金女王の古閑美保と元フィギュアスケート選手の安藤美姫が、10月31日放送の『戦え!スポーツ内閣』(毎日放送)にゲストで登場。かつてのヒロインたちが、現役時代の苦労について語った。

古閑といえば、現役時代はあけすけなトークや色恋沙汰で話題となった美人ゴルファー。しかしその裏では、日本女子プロゴルフ協会への古閑の「ヘソ出し」ファッションに苦情が絶えなかったという。さらに、ある大会ではTシャツタイプのウェアで出場して、再び苦情が殺到。古閑は「規定で認められてるんですから」と言い、「あえてTシャツを最終日まで着てプレーしてやりましたよ!」と、女王の貫禄を見せた。

また、番組では、先日現役引退を発表した卓球の福原愛についても言及。古閑は「女子ゴルフ界でいうと宮里藍ちゃん、卓球界でいうと福原愛ちゃん、フィギュアスケート界でいうと浅田真央ちゃん。彼女たちこそがヒロイン!ヒロインという言葉が似合う!」と断言。

これには安藤も同調し、「よく(浅田と2人で)言っていたのは、『真央は白鳥、私は黒鳥』」と、なにかと比較されがちだった現役時代を振りかえった。この模様は10月31日・夜11時56分から放送される。

(Lmaga.jp)

関連ニュース

デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    関西最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス