文字サイズ

観光大使・西川貴教、滋賀・米原駅で式典に参加

1枚拡大

アーティストとして活躍する滋賀県出身の西川貴教が、7月16日にJR米原駅にて『虹色の旅へ。滋賀・びわ湖』イベントに出席。トークショーなどに参加する。

2008年以来「滋賀ふるさと観光大使」を務める西川は、音楽フェス『イナズマロックフェス』を10年間企画するなど、滋賀県の発展に貢献。今回は、7月15日から開催される滋賀県の7つの魅力(歴史、食事、遊び、癒やし、観光、買い物、美)を虹に見立てた観光キャンペーンの「虹たびナビゲーター」に。虹色仕様のウィッグに、ネクタイなどを着用した姿がメインビジュアルとして使用される。

当日は滋賀県知事とトークイベントに出演し、近江鉄道米原駅にて西川の写真がデザインされた「虹たび号」の出発式に参加。また、『イナズマ~』の公式キャラクター「タボくん」が登場し、オフィシャルグッズなどの販売も。

前日15日のオープニングセレモニーでは、お笑い芸人のファミリーレストランが登場し、SL北びわこ号の出発式も開催。15・16日とも滋賀県産の特産品を販売するマルシェ、伊吹高校による書道パフォーマンス、じゃんけん大会やクイズ大会なども予定している。

『虹色の旅へ。滋賀・びわ湖』キャンペーンは12月24日まで滋賀県全域で開催、「比叡山延暦寺」(大津市)の至宝展、琵琶湖でのSUP体験など、滋賀の魅力やアクティビティを紹介する。詳細は公式サイトにて。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス