文字サイズ

チャットモンチー最後の公開収録 サプライズの電話に驚き

1枚拡大

今年7月をもって活動を「完結」するロックバンド・チャットモンチーが11日、「あべのキューズモール」(大阪市阿倍野区)でおこなわれたFM802のイベントに登場。集まったファン1000人と、バンド最後のラジオ公開収録を楽しんだ。

6月27日にラストアルバム『誕生』をリリース。橋本絵莉子(Vo・Gt)は「これまでを振り返ってるアルバムではないと思っていて。チャットモンチーが完結したあとのことは、チャットモンチーでは歌えないから、未来の分まで歌ってるような曲が多くなった。こういうアルバムができてうれしいし、ホッとしているし、楽しいです」と、心境を語った。

ファンからのメッセージに答えたり、元メンバーの高橋久美子が作詞を担当したアルバム収録曲『砂鉄』について想いを語るなか、突然着信音が会場に鳴り響き、徳島での主催フェス『こなそんフェス2018』(7月21・22日)のMCを担当する吉本新喜劇の宇都宮まき、そして同フェスに出演する四星球のボーカル・北島康雄が電話で登場するサプライズも。チャットモンチーと親交の深い2人だけに、息ぴったりのトークで会場を盛り上げた。

7月4日には「日本武道館」で最後のワンマンライブをおこなう2人。福岡晃子(Ba・Dr・Cho)は「昔のチャットを好きだった人から、最近ファンになってくれる人までみんなが楽しめる内容を考えて、イメージを膨らませてます。チケットは売り切れちゃったんですけど、全国の映画館(とWOWOW)でライブビューイングされるので、もし良かったら一緒に体感してもらえたら」とコメントした。この模様は6月17日のFM802『Chillin’ Sunday』内で放送される。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス