文字サイズ

アドベンチャーワールドでライオンの三つ子誕生

和歌山のテーマパーク「アドベンチャーワールド」(和歌山県西牟婁郡)は26日、ライオンの赤ちゃん(三つ子)が9月20日に誕生したことを発表。同施設でライオンの赤ちゃんが生まれるのは3年ぶりだという。



今回生まれた赤ちゃんは、3頭ともすべてオスで、体長は約35センチ、体重は1.2キロと、すくすく育っているとのこと。母親にとって今回が初めての出産・子育てになる。ライオンの赤ちゃんの公開は、詳細が決まり次第、同施設の公式サイトにて発表される予定。

(Lmaga.jp)

関連ニュース

デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    関西最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス