著者:デイリー暮らしのエージェント編集部 2024年2月14日更新

カテゴリー おすすめ脱毛サロン・医療脱毛クリニック

VIOの自己処理でチクチクしない対策とチクチクする原因を徹底解説

デイリー暮らしのエージェント編集部 [PR]

アップロード日2023/11/10

夏場は水着になることも増えるため、VIOのアンダーヘアを自己処理する方も多いでしょう。

しかし、VIOのムダ毛をセルフケアすると、「チクチクしてかゆみが止まらない!」という経験がある方もいるのではないでしょうか?

この記事では、VIOのムダ毛の自己処理について解説します。

チクチクしないための正しい自己処理の手順や対策、脱毛を考えている方におすすめの医療脱毛クリニックも紹介するので、ぜひ最後までご確認ください。

脱毛するなら
「エミナルクリニック」がおすすめ!

出典:エミナルクリニック公式サイト

エミナルクリニックのおすすめポイント

  • 全身脱毛(VIO含む)計5回が68,000円(税込)
  • 全国60院が駅近で通いやすい!
  • 1ヶ月に1回通える5回コースで最短5ヶ月で完了
  • 診料、施術ローション代、肌トラブル治療費すべて無料!

エミナルクリニックは、全国に店舗を展開しており、すべて駅チカで通いやすいことに加えて、予約が取りやすいです。

また、エミナルクリニックは、最短1ヵ月ペースで通えて、最短5ヵ月で脱毛が完了します。

そして、「月々1,800円(税込)」の料金プランがあるので、今のうちにエミナルクリニックで医療脱毛を進めてしまうことがおすすめです。

VIOの正しい自己処理とは?チクチクしない解決法!

VIOのムダ毛ケアでチクチクしないためには、正しい自己処理やケアを行う必要があります。

ここでは、VIOのかゆみを解決したい方向けに、自己処理に向いているアイテムや正しいケアの手順について解説します。

(1)VIOの自己処理に使うアイテムは?

VIOは、全身の中でも最もデリケートな部分です。

そのため、ムダ毛の自己処理をする場合もワキや足のケアと比べて、念入りに、丁寧に行う必要があります。

電気シェーバー

VIOの自己処理におすすめなのは、電気シェーバーです。

シェーバーは手軽で、肌を傷つけにくく、ツルツルに仕上げられるというケアアイテムです。

VIO専用の電気シェーバーなどを使用すれば、ボディよりもケアをしやすく肌を傷つけるトラブルも減るのでおすすめです。

◇ヒートカッター

ヒートカッターは、毛を焼ききるために使用するケアアイテムです。

VIOの自己処理でムダ毛を根本からカットするために使うのではなく、シェーバーでムダ毛をケアしたあとに、Vラインの毛量を減らすために使用するのがおすすめです。

IラインやOラインに使用するとやけどする恐れがあるため、Vラインにのみ使用するようにしましょう。

◇毛抜きやワックス

毛抜きやワックスは、一度ケアをすればしばらく生えてこなくなるというメリットはありますが、

  • 痛みが強い
  • 肌に負担がかかる
  • 埋没毛ができる可能性が高い

といった理由から、ムダ毛の自己処理にはおすすめしません。

◇家庭用脱毛器

自宅で本格的にケアをしたいと考えているのであれば、家庭用脱毛器で自己処理をするのもおすすめです。

定期的に自己処理をすれば、ケアの頻度が減り、脱毛に通う回数も減るというメリットがあります。

また、アンダーヘアが濃くて目立つから少しでも薄くしたいといった場合には、家庭用脱毛器で毛を細くできるため、定期的に自分でしっかりとケアができる方におすすめです。

◇除毛剤

除毛クリームは手軽ですが、肌に負担がかかるため、VIOのようにデリケートで敏感な部位にはおすすめできません。

カミソリ負けをしてしまうからといった場合には、ボディ用ではなくVIO専用の除毛剤を使用してケアするようにしましょう。

もうチクチクしない!VIOの正しい自己処理の方法

VIOの自己処理をする場合には、

  • 電気シェーバー
  • ヒートカッター
  • 家庭用脱毛器

の3つのアイテムが向いています。

ここでは、自己処理でチクチクしないために、VIOの正しいケア方法について解説します。

◇手順①「肌を温める」

自己処理をする前には、必ず肌を温めるようにしましょう。

VIOのケアをする場合、お風呂で処理をするという方が多いですが、しっかりと鏡を見て剃れる状況であることが大切です。

そのため、蒸しタオルなどで肌を温めたり、湯船に浸かった後に処理を始めるようにしましょう。

◇手順②「はさみ・ヒートカッターで毛量を調整する」

電気シェーバーで根本からムダ毛を処理する前に、はさみもしくはヒートカッターで毛量をある程度整えておきましょう。

肌を傷つけないように、少しずつカットするのがポイントです。

◇手順③「電気シェーバーで処理をする」

鏡などを準備して、危険がないように根本から剃ります。

IラインとOラインは、VIO専用のアタッチメントに付け替えて、刃が直接肌に当たらないように注意しましょう。

◇手順④「ヒートカッターで再度調整する」

VIOラインのムダ毛を処理し終えた後、全体のバランスを見て、毛量が多いと感じたところはヒートカッターで調整をします。

その際、直接肌にヒートカッターを当てたり、IラインやOラインに使用するのは控えてください。

◇手順⑤「保湿をする」

ムダ毛を洗い流したら、しっかりと保湿をしましょう。

VIOの保湿には、

  • 無添加
  • アルコールフリー
  • デリケートゾーン専用

の保湿クリームがおすすめです。

赤みやカミソリ負けが気になるからといって、消炎剤のクリームを使用するのは避けましょう。

(3)VIOのチクチクするかゆみの原因

VIOの自己処理は正しい手順でケアをしただけでは解決しません。

ここでは、自己処理後にチクチクしてしまうかゆみの原因について解説します。

◇カットしたムダ毛の断面

電気シェーバーのみで処理をした場合、毛の断面は鋭くなるため、毛が生えてくるとチクチクとしたかゆみの原因になります。

そのため、ヒートカッターを使用して毛の断面を滑らかにしておくことで、多少のかゆみであれば改善できます。

◇保湿不足

自己処理をした後に、しっかりと保湿をしないとかゆみの原因につながります。

乾燥や肌荒れからかゆみを感じたり、場合によっては毛嚢炎をはじめとする肌トラブルを引き起こしてしまうこともあるため、自己処理の最後にはたっぷりとクリームを塗って保湿してください。

また、自己処理をした時だけ保湿をすればOKというわけではありません。

処理をしていない日でも、VIOの保湿は欠かさないようにしましょう。

(4)VIOの自己処理でチクチクしないための対策

VIOの自己処理でチクチクしないためには、上記で紹介したような正しいケアが大切です。

しかし、自己処理が苦手で億劫に感じてしまう方も中にはいるでしょう。

そういった場合は、VIOの脱毛を検討するのも方法です。

家庭用脱毛器を使用したり、医療脱毛などでプロの手を借りることで、自宅での処理が楽になり、セルフケアのストレスが減ります。

自己処理に限界を感じている場合は、医療脱毛も検討してみてください。

VIO脱毛のメリットと注意点

VIOの自己処理でチクチクを解決するためには、医療脱毛に通うというのも手段の一つです。

全身脱毛と比較すると安く脱毛ができるため、自己処理の手間を省きたい方にとってはおすすめです。

しかし、VIOの脱毛をする場合は注意しなければいけないこともあります。

ここでは、VIOを医療脱毛右する場合のメリットと注意点について解説します。

メリット

◇自己処理が楽になる

VIOの医療脱毛をすると、毛が生えてくるペースが遅くなったり、毛が生えてこなくなったりするため、自己処理がとても楽になります。

自己処理の頻度も下がり、楽になるということは、チクチクするかゆみからも解放されます。

◇生理の時の不快感が軽減する

VIOのムダ毛は、生理の時のムレやニオイの原因になります。

医療脱毛を受けることで、毛量が減り生理の時の不快感からも解放されるため、つらい生理期間を少しでも楽にしたいという方におすすめです。

注意点

◇デザインは慎重に決めないと後悔する

医療脱毛でVIOのムダ毛を処理する場合、デザインは慎重に決めましょう。

脱毛が完了すると、元の状態に戻すことはできません。

そのため、ムダ毛から解放されたいからとハイジニーナにしてしまうと、

  • 温泉などで視線を感じた
  • 肌と下着が直接擦れるため、黒ずみの原因になった
  • 大事なところが丸見えになってしまった

といったトラブルが起きてしまうこともあります。

デリケートゾーンは、他人に見せる部分ではないため自己満足のためにするのもおすすめですが、他人の視線が気になる方はデザインを慎重に決めて、後悔のないようにする必要があります。

◇脱毛に通っている間は自己処理が必要

医療脱毛に通い始めたからといって、すぐに自己処理が不要になるわけではありません。

最低でも5回施術に通うとなると、1年間は自己処理が必要です。

また、施術前には剃り残しと肌トラブルがないように、丁寧にケアもしなければいけません。

脱毛に通っている期間が自己処理をしたくないという方にとっては、手間に感じてしまうためおすすめしません。

VIOの医療脱毛をするなら!おすすめの医療脱毛クリニック4選

VIOを医療脱毛する場合、注意しなければいけないこともありますが、脱毛を終えてしまえば待っているのは、楽なムダ毛ケアです。

ここでは、VIO脱毛をするのにおすすめの医療脱毛クリニックを紹介します。

「VIO脱毛」に関する合わせて読みたい記事

【最新版】VIO脱毛サロンおすすめ9選|脱毛サロンの選び方を徹底解説!

脱毛サロンでVIO脱毛する際の注意点や、VIO脱毛サロンの選び方のポイント、VIO脱毛をするのにおすすめの脱毛サロンについて詳しく紹介しています。

敏感肌やVIOの色素沈着が気になる方におすすめ「リゼクリニック」

出典:リゼクリニック

リゼクリニックでは、全身脱毛の他にVIO専用のプランが用意されています。

「全身脱毛は高額で無理」という方も、予算の範囲内でVIO脱毛ができるためおすすめです。

◇リゼがVIO脱毛におすすめな理由

  • 脱毛機器が4種類完備のため、黒ずみがあっても脱毛できる可能性がある

医療脱毛に使う脱毛機器は、種類によってメラニン色素に反応してしまうため、黒ずみやほくろがある箇所には使用できません。

しかし、リゼクリニックでは4種類の脱毛機器を完備しているため、黒ずみが気になる方でも問題なく施術が受けられる可能性があります。

デリケートゾーンの黒ずみが気になる方におすすめの医療脱毛クリニックです。

  • 生理不順でも通いやすい当日キャンセル対応脱毛機器が4種類完備のため、黒ずみがあっても脱毛できる可能性がある

リゼクリニックは、予約時間の3時間前までに各院に電話連絡さえすれば、キャンセル料もペナルティもありません。

VIOの脱毛は、生理になってしまうと受けられないため、生理不順の方はスケジューリングが大切になります。

しかし、急に生理がきてしまった時でも気軽にキャンセルできるため、通いやすい医療脱毛クリニックです。

採用している脱毛方法 熱破壊式・蓄熱式脱毛(ラシャ/メディオスターNeXT PRO/ライトシェアデュエット/ジェントルヤグプロ)
院数 24院
プランと料金 《VIO脱毛》
3回:64,800円(税込)
5回:99,800円(税込)
《全身+VIO》
3回:219,800円(税込)
5回:349,800円(税込)

詳細についてはこちらからチェック。

粘膜照射について ・陰核、小陰唇の粘膜照射は不可
追加費用について ・麻酔クリーム1回3,300円(税込)
・笑気麻酔30分3,300円(税込)
・予約変更、キャンセル料なし
・剃り残しのシェービング料なし
注意事項 ・予約の変更、キャンセルは予約時間の3時間前までに連絡が必須。無断の場合はコース1回消化扱いになる

とにかく安く医療脱毛を受けたい方におすすめ「湘南美容クリニック」

出典:湘南美容クリニック

湘南美容クリニックは、医療脱毛をはじめ、さまざまな医療美容を提供しているクリニックです。

クリニック数も多く、大手クリニックのため、一度は名前を聞いたことがあるクリニックで脱毛を受けたいという方におすすめです。

◇湘南美容クリニックがVIO脱毛におすすめな理由

  • とにかく費用が安い

湘南美容クリニックの医療脱毛は、VIOをはじめとするパーツ脱毛が充実しています。

また、施術料金が安いのも特徴です。

他のクリニックと比べても同額で脱毛を受けることは難しいほど安いため、脱毛費用を抑えることを第一優先する方におすすめのクリニックです。

VIO脱毛の場合は、ハイジーナコース1回9,800円(税込)6回54,000円(税込)となっています。

ただし、キャンセル料、麻酔の使用、剃り残しのシェービングに10分以上かかってしまう場合には、別途追加費用が発生するので注意しましょう。

  • 脱毛機器を指定できる

湘南美容クリニックでは、3種類の脱毛機器が用意されています。

他の医療脱毛クリニックでは、脱毛機器を指定できないことがほとんどで、医師や看護師が毛質や肌質を見て判断しますが、湘南美容クリニックでは自分でマシンの指定ができるのが特徴です。

採用している脱毛方法 IPL脱毛・蓄熱式脱毛・熱破壊脱毛(ウルトラ美肌脱毛/メディオスター/ジェントルレイズ)
院数 全国107院
プランと料金 《ハイジニーナ(VIO)》
1回:9,800円(税込)
6回コース:54,000円(税込)
《Vライン》
1回:6,180円(税込)
6回:29,280円(税込)
《Iライン》
1回:6,180円(税込)
6回:29,280円(税込)
《Oライン》
1回:6,180円(税込)
6回:29,280円(税込)
《パーフェクト全身コース(顔・VIO込み)》
1回:60,900円(税込)
5回コース:297,000円(税込)

詳細についてはこちらからチェック。

粘膜照射について ・粘膜部分は不可。粘膜の外側まで
追加費用について ・カウンセリング、再診料なし
・剃り残しのシェービング料10分間無料(※10分以内で処理できない場合には、予約時間内で施術が終わらない可能性有り)
・麻酔は別途追加費用有り
・キャンセル料有り
注意事項 ・メディオスターは取り扱い院が限定される
・麻酔クリームは1本2,000円(税込)
・笑気麻酔は1部位2,200円(税込)
・予約の2日前の23時までの変更、キャンセルであればキャンセル料はかからない。以降はキャンセル料が発生する。

全身脱毛も検討したい方におすすめ「アリシアクリニック」

出典:アリシアクリニック

アリシアクリニックは、VIOのみの脱毛プランが用意されていないため、全身脱毛とあわせてVIOの脱毛を行います。

契約時に初回から4回分の予約が確保できたり、追加費用が発生しにくい条件が揃っているため、VIO脱毛の予算に余裕があって、全身脱毛も検討している方におすすめの医療脱毛クリニックです。

◇アリシアクリニックがVIO脱毛におすすめな理由

  • 粘膜部分も照射できる

アリシアクリニックでは、粘膜部分にも照射ができます。

そのため、VIO脱毛をするなら粘膜までしっかりと脱毛をしたいという方におすすめです。

ただし、粘膜部分は誰でも照射できるわけではなく、照射しても問題ないかを診察してからの対応となるため、無料カウンセリングで相談をするようにしましょう。

また、粘膜部分はやけどや肌トラブルが起きやすく、痛みを感じやすいというデメリットがあるため、照射をする際には麻酔の使用を検討してください。

  • VIO込みの全身脱毛が相場と比較して安い

アリシアクリニックの施術料金は、全身脱毛が含まれていることを考慮すると、相場と比較しても安いのが特徴です。

麻酔費用や有効期限の延長といった追加費用は発生してしまいますが、それらを考慮しても施術料金が安いため、VIOと全身の脱毛をしたい方におすすめです。

採用している脱毛方法 蓄熱式脱毛(ソプラノチタニウム/スプレンダーX/ライトシェアデュエット)
院数 全国24院
プランと料金 《全身医療脱毛+VIO脱毛6回コース》
月額:2,500円(税込)
一括払い総額:169,800円(税込)

詳細についてはこちらからチェック。

粘膜照射について 粘膜部分の照射可能
追加費用について ・キャンセル料なし
・麻酔は有料
・手の届きにくい範囲(背中/Oライン/腰/襟足)の剃り残しのシェービング無料
・解約手数料なし
注意事項 ・当日の予約キャンセル、変更無料
・表面麻酔、笑気麻酔ともに有料
・有効期限(契約日から1年)が過ぎた場合は、1年につき3,000円(税込)の消化期間延長料金が発生する
・剃り残しが多い場合には、別途シェービング料が発生する可能性がある

使用する脱毛器によってプラン料金が変わる「TCB東京中央美容外科」

出典:TCB東京中央美容外科

TCBの医療脱毛は、クイック脱毛とオーダーメイド脱毛の2種類のプランが用意されているのが特徴です。

VIOの部分脱毛の場合、

  • クイック脱毛:3回38,000円(税込)
  • オーダーメイド脱毛:3回81,000円(税込)

といったように、自分の予算に合わせてプランを選べるのが魅力の医療脱毛クリニックです。

◇TCBがVIO脱毛におすすめな理由

  • VIO脱毛の安いプランが用意されている

TCBのVIO脱毛には、クイック脱毛とオーダーメイド脱毛の2種類が用意されています。

クイック脱毛は、蓄熱式の「メディオスターNeXT PRO」のみの使用となり、オーダーメイド脱毛は、メディオスターに加えて熱破壊式の「ラシャ」が使用できます。

  • デリケートゾーンに黒ずみがある
  • 痛みの少ない脱毛機器を希望する

といった場合には、メディオスターの方が向いているため、クイック脱毛でも問題ありません。

なるべく費用を抑えて、VIOの医療脱毛をしたい方におすすめのクリニックです。

  • 当日キャンセルのペナルティやキャンセル料がかからない

TCBは、連絡をすれば当日の予約キャンセルも無料で受け付けています。

そのため、

  • 子育て中で何が起こるかわからない
  • 生理不順で急に生理が来る可能性がある
  • 体調不良になりやすい
  • 仕事の都合で急に残業になる可能性がある

といった場合に通いやすい医療脱毛クリニックです。

採用している脱毛方法 蓄熱式脱毛・熱破壊脱毛(メディオスターNeXT PRO/ラシャ)
院数 55院
プランと料金 《VIO脱毛クイック》3回:38,000円(税込)5回:48,000円(税込)
《VIO脱毛オーダーメイド》3回:81,000円(税込)5回:126,900円(税込)

詳細についてはこちらからチェック。

粘膜照射について 粘膜部分の照射不可
追加費用について ・シェービング料金あり。(パーツによって異なる)
・麻酔は1回2,750円(税込)
・当日の予約キャンセル料なし。(※連絡必須)
注意事項 ・クイック脱毛は、脱毛機が限定される
・当日の予約キャンセルは、予約時間の3時間前まで無料かつペナルティなし。期限を過ぎた場合は、コース1回分消化となる可能性がある

まとめ

この記事では、VIOの自己処理でチクチクしてしまうことの解決を中心に解説しました。

デリケートゾーンのお手入れは、自分だけでは難しい場合もあるため、予算を決めて医療脱毛を始めてみるのもおすすめです。

この機会に是非、VIOの医療脱毛を検討してみてください。

「VIO脱毛」に関する合わせて読みたい記事

VIOの医療脱毛におすすめのクリニック6選!基本知識・回数・相場についても解説

VIOを医療脱毛する場合、医療脱毛をする場合の目安回数、VIOの範囲、おすすめの医療脱毛クリニックについて詳しく紹介しています。
page top