文字サイズ

ケイバ熱盛ブログ「シーザリオがG1を制した米競馬場は…」(1月10日)

 アメリカンフットボールの社会人と学生の王者が戦う現行のライスボウルが、消滅危機というニュースに驚きを隠せない大西です。双方の実力差が大きくなったのが主因とのこと。私は最後に学生が勝利した09年に東京ドームで取材したのですが、こうなるとかなり貴重な経験でしたね。MVPは立命大QBの松田大司選手。第1Qの先制TDパスで流れを引き寄せたのが勝因。そんな試合でした。

 競馬のブログにアメリカンフットボール?関係ないやん!というツッコミは確かにその通りです。なのですが、土曜中山8R新春JSに出走したグローブシアター(6着)や、日曜中京11Rのシンザン記念をピクシーナイトで制した福永祐一騎手の姿を見て、思い出したことがあるんです。

 グローブシアターの母シーザリオは、福永Jとのコンビで05年にアメリカンオークスを制しています。その開催地だったハリウッドパーク競馬場が今どうなっているのか、皆さんご存じでしょうか?

 これが分かる方は、相当な競馬ファン、かつNFLファンです。実は13年末で閉場しており、跡地にはNFLのロサンゼルス・チャージャーズとロサンゼルス・ラムズが本拠地として使うソフィ・スタジアムが建設されています。28年ロサンゼルス五輪の開会式、閉会式を含めたメイン会場として使われるという話もあるそうですよ。

 競馬とアメリカンフットボール。全く関係はないんですが、個人的に、年明けからこの3連休で両競技を強く意識させられました。取り壊される前にハリウッドパーク競馬場に行ってみたかったですし、ライスボウルに代わる大会がより盛り上がるものになることを期待します。では、また。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ケイバ熱盛ブログ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ケイバ熱盛ブログ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス