文字サイズ

ケイバ熱盛ブログ「新成人の誓い」(1月10日)

 中京競馬場から失礼します。栗東・山本です。3日間開催の最終日の月曜は成人の日。今年は新型コロナウイルスの影響で成人式が中止になんてニュースをよく目にしました。晴れ着を着る機会なんてそうそうないですから、残念ですよね。

 6年前、自分の時はどうだったかなーと思い返すと…そもそも私は式に出席せず、京都競馬場へ行っていました。2015年1月11日。あの日は確かシンザン記念でした。初芝だったクイーンズターフの単勝を握りしめていたのを覚えています。

 今年、栗東で新成人となるのは団野騎手、岩田望騎手、亀田騎手、斎藤騎手の4人。どのジョッキーもコンスタントに活躍していて、個人的には“当たり年”だと思っています。

 中でも注目しているのは団野騎手。昨年のこの時期に「特別戦をそろそろ勝ちたい」と息巻いていたのを覚えています。その後もなかなか勝てずにいましたが、5月にバビットで早苗賞を勝利。その翌日にレッドアルマーダで二王子特別を制し、2日連続特別戦V。夏場も北海道シリーズで活躍。それまでの苦戦っぷりがウソのように、特別Vを重ねました。

 「多少、レースで周りを見られるようになりました。落馬したことでもっと気をつけるようになり、視野が広がったのが良かった。今年は勝ち星的にも昨年を上回りたいと思いますし、重賞にも乗せていただく機会が増えると思う。厩舎の馬で勝ちたい。結果を出して応えたいです」

 馬券的にも“買えるジョッキー”という認識の団野騎手。注目度が上がることで人気してしまい、穴党の自分としては少し複雑ですが、今年はさらに飛躍の予感です。成人の日騎乗馬では中京10Rのシャムロックヒルが「前走は攻め馬も良くなかったけど、よく走ってくれました。プラス体重は成長分で、使ってさらに良くなっていると思います」と好感触でした。

 ちなみに、来月ハタチを迎える斎藤騎手は「体形的に飲んだら太ると思うので…」とお酒には興味がなさそうでした。何か僕にグサりと刺さりました。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ケイバ熱盛ブログ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ケイバ熱盛ブログ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス