文字サイズ

【3月21日の展望】スタートさえ決まれば/千葉S

【千葉S】

 オープンの昇級戦で3番人気に推されるも、7着と敗れた◎ジャスティン。主導権を握ってこそのタイプだけにスタートのミスが痛かった。少し人気を落とす今回は絶好の狙い目となりそうだ。

 昨秋、ダートに転向してからの成績は②⑨①②①⑦着。連を外したのが三峰山特別と前走の大和Sのみで、ともにスタートで出遅れて自分の形にならなかったものだ。先手さえかなえば少々速くても踏ん張り通せるタイプだ。スピード指数はクラスが上がるにつれて上昇。フェアウェルSが593、門松Sは638と準オープンの2戦で大きく伸ばしてきた。これなら重賞でも十分通用するレベルだ。スタートさえ決まれば一気の押し切りが期待できる。

【馬サブローコンテンツ】

・僚紙「馬サブロー」栗東支局長・竹村浩行の予想は→こちらをクリック

・“万券ハンター”こと美浦支局長・佐野裕樹の予想は→こちらをクリック

・スタッフによる予想動画「馬サブローTV」は→こちらをクリック

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    SP指数作者の馬券戦略最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・競輪)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス