文字サイズ

【3月15日の展望】この舞台なら負けられない/金鯱賞

【金鯱賞】

 春のGI戦線に向けて◎サートゥルナーリアがここから始動する。

 ホープフルS以来の実戦で皐月賞を制した実力馬。期待を集めたダービーと天皇賞・秋が崩れたのは、高速馬場の東京が合わなかったと分析する。皐月賞でマークした592の高指数を天皇賞・秋でもマークしていたということは、高速馬場での時計勝負に限界を見せたということだ。今後も東京で戦うときは疑ったかかりたい一頭だ。ただ、パワー重視の中山・有馬記念で2着と巻き返したは当然の結果で、パワー重視の中京コースも力を発揮できる舞台だということ。今回はこれまで戦ってきたメンツより明らかに一枚落ちるメンバー構成だけに、力の違いを示しておきたいところだろう。

【馬サブローコンテンツ】

・僚紙「馬サブロー」栗東支局長・竹村浩行の予想は→こちらをクリック

・“万券ハンター”こと美浦支局長・佐野裕樹の予想は→こちらをクリック

・スタッフによる予想動画「馬サブローTV」は→こちらをクリック

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    SP指数作者の馬券戦略最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・競輪)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス