文字サイズ

ヒュッゲ エリカ賞へ

 「POG2歳馬特選情報」(30日)

 〈栗東〉デイリー杯2歳S(11月9日・京都、芝1600メートル)の1週前追い切り。小倉2歳S2着のトリプルエース(牡、斉藤崇)は、和田を背にブリラーレ(5歳1勝クラス)と坂路で併せ馬。4F52秒3-37秒9-12秒5で3馬身先着を決め、「順調ですね。成長してひと回り大きくなりました」と斉藤崇師。ライティア(牝、石坂正)は、同じく坂路を馬なりで4F56秒0-41秒1-13秒3を計時。「良くなっている」と石坂正師。

 27日の京都で未勝利戦Vのヒュッゲ(牡、友道)は和田でエリカ賞(12月7日・阪神、芝2000メートル)へ。9月の中山で新馬戦を制した僚馬のポタジェ(牡)は、鞍上スミヨンで黄菊賞(11月10日・京都、芝2000メートル)に向かう。同レースには、短期免許で来日予定のデットーリとコンビを組むブルーミングスカイ(牡、角居)も参戦。

 萩S4着のヴィースバーデン(牝、角居)は阪神JF(12月8日・阪神、芝1600メートル)を目指す方針。アルテミスS6着のルーチェデラヴィタ(牝、西村)も同レースへ。僚馬で萩S2着のシリアスフール(牡)は、京都2歳S(11月23日・京都、芝2000メートル)に向かう。

 〈美浦〉新馬戦-アスター賞を連勝したサクセッション(牡、国枝)が、デイリー杯2歳Sに向けてWで1週前追いを行った。モヤで全体時計は確認できなかったが、サトノラディウス(3歳2勝クラス)と併入し、「動きは良かった。G1に向けていい競馬をしたい」と国枝師も気合が入る。同レースに出走するウイングレイテスト(牡、青木)も松岡を背に、Wで5F65秒7-37秒4-12秒4。青木師は「明らかにパワーアップしています」と成長ぶりに胸を張った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      POG特選情報最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス