文字サイズ

マスターフェンサー、ケンタッキーダービー参戦

 「POG3歳馬特選情報」(4日)

 〈栗東〉伏竜S2着のマスターフェンサー(牡、角田)は、米3冠初戦のケンタッキーダービー・米G1(5月4日・チャーチルダウンズ、ダート2000メートル)に参戦する。16年に開始したケンタッキーダービー出走馬選定ポイントシリーズ「JAPAN ROAD TO THE KENTUCKY DERBY」で4位の19ポイントを獲得。上位3頭が辞退し、繰り上がりで選出された。「オーナーも前向きに考えてくれていて、行くことになりました。レース後の状態は問題ないです」と角田師。鞍上や同レース後に現地で続戦するかは未定。

 ファンディーナの半妹クードメイトル(牝、高野)は、矢車賞(29日・京都、牝、芝2200メートル)へ。僚馬でダノンプレミアムの半妹プレミアムギフト(牝)は、5月4日の京都5R・500万下(牝、ダート1800メートル)へ。フィリーズR15着のレッドアネモス(牝)は、スイートピーS(28日・東京、芝1800メートル)に向かう。

 〈美浦〉戸田勢の動向。フラワーC5着のジョディー(牝)は武藤とのコンビでフローラS(21日・東京、芝2000メートル)へ。アネモネS13着のアイワナビリーヴ(牝)はスイートピーSと5月4日の東京6R・500万下(牝、芝1800メートル)の両にらみ。大寒桜賞4着のアイスブラスト(牡)は新緑賞(20日・東京、芝2300メートル)へ。

 2月24日の中山で2勝目を挙げたウィクトーリア(牝、小島)もフローラSへ。3月23日の中山で500万下を勝ったハヤヤッコ(牡、国枝)は、青竜S(5月12日・東京、ダート1600メートル)に向かう。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    POG特選情報最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス