文字サイズ

アルママは青葉賞へ向かう

 「POG3歳馬特選情報」(26日)

 〈栗東〉君子蘭賞を制したフェアリーポルカ(牝、西村)は、フローラS(4月21日・東京、芝2000メートル)を目指して調整する。23日の阪神で2勝目を上げたアイラブテーラー(牝、河内)は、葵S(5月25日・京都、芝1200メートル)に向かう。「強かったね。今は千二、千四が良さそう。まだ体も小さいし、少し間をあけたい」と河内師。僚馬で桜花賞に登録しているアズマヘリテージ(牝)は除外の場合は、アーリントンC(4月13日・阪神、芝1600メートル)に目標を切り替える方針だ。

 エルフィンS9着のフィブロライト(牝、音無)は忘れな草賞(4月7日・阪神、芝2000メートル)に向かう。「距離が長くなるのが一番のポイント。前半どれだけ遊ばして運べるかだね」と師。

 〈美浦〉23日の中山未勝利を勝ったアルママ(牡、畠山)は青葉賞(4月27日・東京、芝2400メートル)へ向かう。同日の中京で未勝利を脱出したショーヒデキラ(牡、鈴木伸)はニュージーランドT(4月6日・中山、芝1600メートル)へ、僚馬で同じく同日の中京で未勝利を勝ちのウインメルシー(牝)は休養へ。24日の中山で2勝目を上げたダディーズマインド(牡、青木)は、プリンシパルS(5月4日・東京、芝2000メートル)か白百合S(5月26日・京都、芝1800メートル)を使って、ラジオNIKKEI賞(6月30日・福島、芝1800メートル)を目標にする。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      POG特選情報最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス