文字サイズ

【地方競馬】的場文が地方競馬最年長勝利記録を更新 「感謝の気持ちでいっぱい。これからも頑張ります」

 国内最年長勝利記録更新した的場文(撮影・持木克友)
2枚

 “大井の帝王”にまた一つ勲章が加わった。的場文男騎手(64)=大井・フリー=は14日、大井競馬3日目12Rをノートウォージーで1着となり、森下博元騎手=川崎=の地方競馬最年長勝利記録を、64歳10カ月7日に更新した。

 4番人気のノートウォージーを反応良くゲートから出すや、果敢にハナへ。「逃げられれば、行こうと思っていた」と作戦取りの展開。最後は2着馬に首差まで迫られたが、全身を激しく上下して追いまくるラストスパートで記念の勝利をつかんだ。

 「ここまで来れたのも、競馬ファンの皆さんや関係者のお陰。感謝の気持ちでいっぱいです。これからも頑張ります」と的場文。9月7日で65歳になるレジェンドの闘志は、全く衰えを見せない。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    注目レースプレイバック最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス