文字サイズ

園田競馬・【21日・園田11R 薫風特別】地元に戻ってナチュラリーが主役に返り咲く

 A1級(オープン)の1230メートル戦。8頭立てながら好メンバーがそろった。それでもナチュラリーが地元に戻って主役に返り咲く。名古屋遠征の前走は、自分の競馬ができず6着に敗れたが、遠征競馬では前々から本来のダッシュ力を発揮できていないことが多く、基準外とみていいだろう。地元馬同士との戦いに限れば目下重賞レースを2連勝中。斤量58キロを克服して貫禄を示す。

 ミカエルシチーは取消明けの前走を快勝して4連勝中。まだ全く底を見せておらず、ナチュラリーを相手に5連勝を目指す。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      今週の注目レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス