文字サイズ

【地方競馬】アイアンテーラーがデイリー盃クイーン賞制覇 逃げ切って重賞初V

 逃げ切ってデイリー盃クイーン賞を制したアイアンテーラー
デイリー盃クイーン賞を制したアイアンテーラーと浜中騎手(左から3人目)、関係者
2枚2枚

 「デイリー盃クイーン賞・Jpn3」(12日、船橋)

 開催3日目の11Rで行われ、2番人気のアイアンテーラーが逃げ切って重賞初制覇を果たした。2番手を追走した3番人気のサルサディオーネが3馬身差の2着に粘り、6番人気のオルキスリアンが3着に食い込んだ。なお、1、2着馬は「第22回TCK女王盃・Jpn3」(2019年1月23日・大井)、1着馬は「第65回エンプレス杯・Jpn2」(同2月27日・川崎)の優先出走権を獲得した。

 セールスポイントのしぶとさが光った。先手を奪ったアイアンテーラーが、力強い逃走劇で初めて重賞タイトルをつかんだ。

 スタートを決めてハナヘ。初めてのコースにも戸惑うしぐさを見せることなく、快調なリズムを刻んだ。勝負どころでサルサディオーネに並びかけられたが、直線では二枚腰を発揮。持ち前の勝負根性でサルサディオーネを振り切ると、そのまま後続の追撃を封じた。

 手綱を取った浜中は「逃げたいと思っていました。道中はいい感じで運べていた。しぶとさが、この馬の持ち味。きょうは存分に発揮してくれた」としてやったりの表情を浮かべた。

 今春以降に4勝をマーク。ここにきて上昇曲線を描いている。飯田雄師は「力を付けていると思います。次走はオーナーと相談して決めたい。重賞経験が浅いのに、よくこれだけ走ってくれた」と愛馬の成長ぶりに目を細めていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    注目レースプレイバック最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス