文字サイズ

【玉野競輪】真船拓磨が器用に立ち回り好配演出を狙う

 「ミッドナイト競輪・チャリロト杯・F2」(8日開幕、玉野)

 シリーズ本命の田上晃也(岡山)打破を狙う真船拓磨(33)=福島・96期・A3。2016年以降はチャレンジ戦から脱却できていないが、逃げからマークまで、全ての決まり手を持っているようにレースの流れに応じて器用に動けるのは強みのひとつだ。

 2場所前の小倉では久しぶりに決勝へ進出。予選から決勝までいずれも番手戦だったが、若手選手のスピード戦にもしっかりと対応した。もちろん、自力戦となった時にもバック本数が増えており、動きは悪くない。

 初日は最終7Rに登場。人気を集めるのは田上だが、穴党を湧かせるのは真船だ。先行から飛び付きまで、立ち回りのうまさを見せて、地元のルーキーに一泡吹かせる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      玉野ミッドナイト競輪特集最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ミッドナイト競輪)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス