文字サイズ

【競輪】表彰式に彬子女王殿下がご臨席

ご祝辞を述べられる彬子女王殿下=東京プリンスホテル(撮影・園田高夫)
1枚拡大

 競輪の「2015年優秀選手表彰式典」が17日、都内のホテルで、彬子女王殿下がご臨席のもと、ファン、関係者550人が出席して盛大に行われた。表彰された選手8人(稲垣裕之は全日本選抜競輪決勝の落車負傷のため欠席)はにこやかに表彰式、祝賀会の時間を過ごした。

 初めて最優秀選手賞に選ばれたのは新田祐大。G1でも日本選手権、オールスターと格式のある大会の頂点に2回も立った点も評価された。「(MVPは)みなさんに認められたことだし、いい1年間を送れた。来年もみなさんの前であいさつできるよう、グランプリよりもまずはG1を取るよう精進していく」と名誉ある受賞を糧に、さらなるステップアップを誓った。

 2年連続2回目のガールズ最優秀選手賞に選ばれた小林優香は、ガールズグランプリ初制覇を含めて大活躍したことを評価された。ガールズケイリンの魅力をさらに伝えたいと話した上で「今年は全冠制覇を狙うために、戦法の幅を広げたい。まくりだけじゃなくて、突っ張り先行とかいろいろ」と新たな試みから勝ち続けることを約束した。

 表彰選手は次の通り。

 ▽最優秀選手賞=新田祐大(初)

 ▽優秀選手賞=平原康多(2)、武田豊樹(3)、浅井康太(2)

 ▽ガールズ最優秀選手賞=小林優香(2)

 ▽ガールズ優秀選手賞=奥井迪(初)

 ▽優秀新人選手賞=川口聖二

 ▽特別敢闘選手賞=稲垣裕之(初)

 ▽国際賞=田中まい(2)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競輪最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス