文字サイズ

トリオンフは武豊とのコンビで小倉記念へ

 「有力馬次走報」(7日)

 ◆鳴尾記念2着のトリオンフ(セン4歳、栗東・須貝)は、武豊とのコンビで小倉記念(8月5日・小倉、芝2000メートル)へ。3月のサンシャインSを制してオープン入りしたカラビナ(牡5歳、栗東・藤岡)は予定していた宝塚記念には使わず、札幌日経オープン(8月4日・札幌、芝2600メートル)を予定。

 ◆安田記念7着のウインガニオン(牡6歳、栗東・西園)は中京記念(7月22日・中京、芝1600メートル)で連覇を目指す。13着ヒーズインラブ(牡5歳)は休養へ。

 ◆高松宮記念18着以来となるダイアナヘイロー(牝5歳、栗東・大根田)が、函館ダートで函館スプリントS(17日・函館、芝1200メートル)の1週前追い切り。馬なりで4F57秒7-12秒9をマークし、「まだちょっと体に余裕はあるが、来週芝で追い切るので、それで態勢は整うでしょう。あとは初めての洋芝がどうか」と原田助手。

 ◆障害重賞9連勝中のJ・G1・5勝馬オジュウチョウサン(牡7歳、美浦・和田郎)が7日、美浦トレセンに帰厩。今後は予定している平地500万下の開成山特別(7日7日・福島、芝2600メートル)へ向けて、調整を進めていく。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    有力馬次走報最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス