文字サイズ

【阪神JF馬体診断】マルターズディオサ

 「阪神JF・G1」(8日、阪神)

 出走馬の立ち姿の写真と馬体診断をデイリースポーツのホームページに掲載する大好評企画。馬を見る目に定評のある僚紙・馬サブロー調教班の石堂道生(美浦)、吉田順一(栗東)の両トラックマンが、出走を予定する各馬をA~D評価しました。週末の予想にお役立てください。

 【マルターズディオサ 評価B】

 力量感ある馬体が目を引くキズナ産駒。当馬も牝馬ながら非常に力強い立ち姿だが、今回はよりたくましさを増した印象があり、成長を感じさせる。胸前&トモはパンパンに張っている一方で、首差しに窮屈なところがなく、シャープなつくり。

 走法的に首がうまく下がって重心が低くなる分、体を持て余すことなく使えている。黒くて見栄えのする毛色だが曇天の撮影でもツヤが目立っており、体調の良さも伝わってくる。万全の仕上がり。(馬サブロー美浦・石堂道生)

 〈1週前追い切り診断〉田辺を背に美浦Wで5F67秒1-38秒1-12秒5(仕掛)。2頭を追いかけて内へ潜ったが、素早い反応から一気の伸び脚。熱心に乗られており、出来は高いレベルで安定している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      馬体診断最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス