文字サイズ

【チャンピオンズC馬体診断】インティ

 「チャンピオンズC・G1」(12月1日、中京)

 出走馬の立ち姿の写真と馬体診断をデイリースポーツのホームページに掲載する大好評企画。馬を見る目に定評のある僚紙・馬サブロー調教班の佐野裕樹(美浦)、竹原伸介(栗東)の両トラックマンが、出走を予定する各馬をA~D評価しました。週末の予想にお役立てください。

 【インティ 評価B】

 1番人気に推されたみやこSだったが、序盤で馬が行きたがってしまい初の2桁着順(15着)。秋初戦としては不安の残る内容だった。それでも馬体にダメージは感じられず、質感のある肩の筋肉やトモはいつも通りだ。

 4カ月ぶりの前走をひと叩きされて馬体が引き締まり、前腕と腿(たい)+下腿(かたい)に血管が浮き出て皮膚も薄くなってきた。ただ、以前より胴が短く感じられるようにも。ベストはマイル戦かもしれない。光量が少ない点もあるが、フェブラリーS(1着)当時に比べると毛ヅヤも物足りない印象だ。以上の2点でB評価に割り引いた。(馬サブロー栗東・竹原伸介)

 〈1週前追い切り診断〉栗東CWで6F83秒4-38秒7-12秒3(一杯)。余力を残しつつ、力感のある動きを披露した。激しい競馬で大敗した影響は見られない。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      馬体診断最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス