文字サイズ

新田有理 夢を追いかけ奮闘中の親友がデザインしたヘルメット

 親友がデザインしてくれたヘルメットで上へと突き進む新田有理
1枚拡大

 【第72回】新田有理(26)=広島・116期=

 新田のヘルメットは親友がデザインしてくれたもの。「中学校から、メッチャ仲のいい友達で“お互いビッグになろう”って約束したんです。それで自分はボート選手に、親友は絵がうまくて東京でデザイナーとして出発しました」と、お互いの夢を追いかけ奮闘中だ。

 デザインはすべてお任せ。「不思議系の絵を描いていて、このヘルメットが最初の作品なんです。宇宙と新田をイメージして、ひとつのペンで全部描き上げたんですよ。細かいところとかすごくないですか」とべた褒め。自身が初めて見たときも「インパクトはありましたね」と衝撃を受けた。

 「レース前にヘルメットを見て友達も頑張っているから、負けられない。私も頑張らないと」といつも励まされているようだ。

 「これはもう宝物なので3年たって使えなくなっても、ずっと取っておきます。次も、その次も作ってもらいますよ。ビッグになろうと約束しあった仲だし、かけがえのない親友なので」。道は別でも切磋琢磨(せっさたくま)しながら、親友とお互いに頂点を目指して突き進む。(安藤浩貴)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ヴィーナスレーサーの秘密最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス