文字サイズ

【ボート】宮之原輝紀が津イースタンヤングV エース機味方にイン逃げ快勝

 「イースタンヤング・G3」(17日、津)

 1号艇の宮之原輝紀(24)=東京・118期・A1=がイン逃げで、前節の福岡に続く2節連続優勝を決めた。今年3回目、通算では8回目の優勝で、プレミアムG1・ヤングダービー(9月20~25日・多摩川)の優先出場権を獲得した。

 まったく付け入る隙を与えなかった。ただ一人、ゼロ台となるコンマ09のトップスタート(S)。完調に仕上がったエース18号機を相棒に、1マークを回って優勝を確信した。「インだし自分がしっかりSを行けば大丈夫と思ってました。バッチリでした」。自身も納得のレースで前哨戦を制した。

 とにかく近況の充実ぶりはすさまじい。3月中旬から7節連続優出でV3。「少し遅めでも質のいいSを心掛けるようになった」と考え方を変え快進撃が始まった。

 「1年前の徳山(ヤングダービー)の時から次は多摩川だと意識していた。地元だしドリームには乗りたい」と、まずは残る選考期間の児島ルーキーシリーズに全力投球。選考勝率6位以上を確定させ、V候補として大目標の大一番に乗り込む。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

競馬・レース最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(競馬・レース)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス