文字サイズ

ラヴズオンリーユーは香港Cでラストラン 引退後は繁殖牝馬に

 米G1のBCフィリー&メアターフを制したラヴズオンリーユー(牝5歳、栗東・矢作)が、次戦に予定している香港Cを最後に引退することが分かった。

 24日、所属するDMMドリームクラブがホームページで発表した。引退後は北海道安平町のノーザンファームで繁殖牝馬となる予定。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス