文字サイズ

高田潤がくも膜下出血で入院 本人がTwitterで明かす

 08年中山大障害のJ・G1勝ちを含む、障害重賞19勝を挙げる障害の名手・高田潤騎手(40)=栗東・フリー=が21日、くも膜下出血で入院していることを自身のTwitterで明かした。

 症状が現れたのは20日の中山1Rを8番人気のブラックムーンで制した後。「急に頭が割れそうな激痛が走り、そのまま病院へ搬送されました。レントゲン、CT、MRI、カテーテルの検査の結果、くも膜下出血だったみたいです…」と経緯を説明。「しかし、まだ原因がわからず、そのまま入院となりました… 今でも激しい頭痛が続いています… ゆっくり治します。。」とつづり、ファンからは激励のメッセージが多く寄せられていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス