文字サイズ

【ボート】福岡G1 良機を手にした前田将太が好発進を狙う

 「福岡チャンピオンカップ・G1」(6日開幕・福岡)

 福岡ボートを舞台に伝統のG1が6日に開幕する。初日メインはWドリームの第1弾「チャンピオンドリーム」。地元の篠崎仁志(福岡)が1号艇で強敵に立ち向かう。前検では、前田将太(33)=福岡・102期・A1=が良機を引き当てた。

 昨年8月の初下ろし以来、エンジン相場は固まっている。注目のエース機・65号機は森高一真(香川)がゲット。ただ、本人の評価は「そんなに目立つ感じはなく、班の比較も似た感じ」と不満そうだった。

 古沢光紀(福岡)がGWシリーズを制した50号機は、地元の前田が引き当てた。古沢が優勝以降も、スリット近辺の雰囲気が上々の注目機で「GWのV機なので期待している」と表情は明るい。

 前検の感触は「回転不足でターンは重すぎるけど、直線は少し余裕がある感じ。調整でバタバタする感じはない」と良機に期待を膨らませていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス