文字サイズ

【ジャパンC】アーモンドアイ好感触 国枝師は距離延長を歓迎

 「ジャパンC・G1」(29日、東京)

 今回がラストランとなるアーモンドアイは24日、角馬場から美浦坂路へ移動して4F63秒8-15秒8を記録。軽快なフットワークで駆け上がった。国枝師は「(先週の)金曜日に追って、その後も順調だよ」と好感触だ。

 5カ月ぶりで制した天皇賞・秋から今回は距離が延びる2400メートル戦。師は「休み明けだと気負いがあるけど、1回使えば、折り合いはつきやすくなる。どの馬も少なからずそういうところがあるからね。そういった点からは、長いところへいくには今回の方がいいよね」と前向きだった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス