文字サイズ

【ボート】9日からG1・福岡チャンピオンカップ開催 今年のSG覇者4人が参戦

 「G1・福岡チャンピオンカップ 開設67周年記念競走」が9日から14日まで、福岡県のボートレース福岡で開催される。このPRのため、福岡市経済観光文化局の高山嘉樹ボートレース事業部長ら関係者が5日、同ボート場のフロアアテンダント「ペラジェンヌ」を伴い大阪市のデイリースポーツを訪れた。

 今年行われたSG6競走の覇者のうち吉川元浩(兵庫)、篠崎仁志(福岡)、徳増秀樹(静岡)、寺田祥(山口)の4人が参戦。ほかにもSG10冠を誇る地元の瓜生正義、3日の桐生周年を制した毒島誠(群馬)ら銘柄級がズラリと並ぶ。

 高山事業部長は「まさしく(レース名の通り)チャンピオンのそろい踏み。すごく楽しみです」と売り上げ目標の65億円達成へ意気込む。

 節間に舟券5000円以上を購入し、3連単の的中回数上位者51人に総額100万円が当たる「ペラ坊電投キャンペーン」は見逃せない。また、同1万円以上の購入者にはもれなくクオカード500円分がプレゼントされる。

 さらに福岡ボートの公式YouTubeでは亀田史郎&姫月ら多彩なゲストが登場し予想を配信。その『チャンピオン』を予想し正解すると、抽選で1万円相当の特産品が当たる企画にも注目だ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス