文字サイズ

【競輪】隅田洋介が青森G3制覇 初めてのS級決勝で初優勝

 「国際自転車トラック競技支援・G3」(14日、青森)

 開催最終日の11Rで決勝戦が行われ、隅田洋介(32)=栃木・107期・S2=がG3でS級初優出初優勝を成し遂げた。目標にした長島大介(栃木)の最終2角7番手まくりに乗って、直線で外を伸びた。2着は先にまくった鈴木庸之(新潟)、3着には長島が入った。

 7月からの来期はA級に降級する隅田がG3初優勝。「全部、長島君のおかげです。普段から一緒に練習している仲なので、作戦を含めて全部お任せだった。最後は長島君が止まってしまったので、外を踏んだら1着が取れました」と笑顔で振り返った。

 この優勝で、G1・競輪祭(11月18~23日、小倉)の出場権を獲得。選考期間終了の8月末までに、A級からS級へ特別昇級をすれば、G1初出場が可能だ。「せっかく取れた権利だし、特別昇級は狙っていく。A級1場所目は大宮(7月15~17日)。後輩の金子(幸央)も分かっているでしょう。1つずつ積み重ねて、競輪祭に出られるように」とA級での9連勝を誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス