文字サイズ

【POG】2歳新馬戦がスタート 注目のブエナベントゥーラは2着惜敗

5R、1番人気も2着に終わったブエナベントゥーラ=東京競馬場(撮影・三好信也)
2枚

 「新馬戦」(6日・東京)

 父は新種牡馬のモーリス、母は名牝ブエナビスタという超良血馬で、単勝1・5倍と圧倒的な1番人気に支持されたブエナベントゥーラ(牡)は2着に惜敗した。レースは好ダッシュを決めたセイウンブリスクが逃げて、ブエナベントゥーラは5番手あたりからの追走。直線で外に持ち出しグイグイと伸びてきたが、内から進出してきた8番人気の伏兵・ウインアグライア(牝、父マツリダゴッホ)にゴール前でかわされてしまった。ブエナベントゥーラはわずかに首差及ばず2着に敗れ、デビュー勝ちを飾ることはできなかった。

 また、阪神5Rの新馬戦では、6番人気のダディーズビビッド(牡、父キズナ)が勝ち、今年の2歳馬の初勝ち名乗りを上げた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス