文字サイズ

土曜京都の危険な人気馬

 【京都10R・メイショウミライ】前走は勝ち馬と同タイムの首差2着と惜しい内容。今回も人気を集めるだろう。ただ、もともとがポン駆けするタイプ。2カ月半の休養が好結果に結びついた。昨年9月には、3カ月ぶりの休養明けで2着と健闘しながら、続く叩き2走目に9着と大敗したこともある。続けて好走するかは疑問が残ってしまう。

 【京都11R・ゴールドドリーム】17年チャンピオンズCからの12戦は1、2、1、1、2、2、2、1、3、2、4、6着。G1で10戦連続、馬券圏内に入った後、ここ2戦は停滞気味だ。前走は慣れないサウジアラビア遠征で納得もいくが、粘りを欠いた2走前の東京大賞典には不満が残る。大きな上積みは望めない7歳馬。海外遠征帰りの今回は人気ほど信頼できない。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス