文字サイズ

土曜東京の危険な人気馬

 【東京9R・パラスアテナ】前走は圧勝だが、レースの上がり3Fは36秒1も要しており、自身の数字(35秒9)もやや物足りない。究極の瞬発力を求められる府中への適性は微妙だ。とりあえず昇級戦は静観が妥当か。

 【東京10R・ユナカイト】かつての安定感は影を潜め、昨年の暮れから3戦は8、6、4着と精彩を欠いている。仕上がりの早さが売りのヨハネスブルグ産駒。古馬になってからの成長力という点では、もうひとつのようだ。

 【東京11R・ザダル】出走を予定していた4月のダービー卿CTを賞金不足で除外され、今回は再仕上げ。今週の動きを見る限り仕上がりは悪くなさそうだが、調整が狂ったのは事実。56キロのハンデも楽ではないだろう。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス