文字サイズ

【大阪杯】クロノジェネシスが好気配 軽快なフットワーク、僚馬を圧倒

 「大阪杯・G1」(4月5日、阪神)

 京都記念を快勝したクロノジェネシスは25日、北村友を背に栗東CWで併せ馬。軽快なフットワークで6F79秒8-36秒5-11秒6をマークし、ラムセスバローズ(5歳2勝クラス)を手応えで圧倒。豪快に7馬身半差の先着を決めた。

 斉藤崇師は「1週前だからしっかりやりたかった。上出来です。去年に比べて馬がたくましくなっています」と好気配を伝えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス