文字サイズ

美し過ぎるミシェルが短期免許延長を希望

 通算23勝目を挙げ笑顔で23のポーズをするミシェル(撮影・持木克友)
3枚

 短期免許で地方競馬に参戦中のミカエル・ミシェル騎手(24)=川崎・山崎裕=が19日、短期免許の期間を1カ月延長したい考えを明かした。

 今回の騎乗は今月31日までで終了。その後はアメリカで騎乗するプランだったが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響のため、世界中で競馬開催の中止が相次いでおり、日本滞在を延長する選択肢が浮上した。

 「NAR(地方競馬全国協会)と話をして、どうするかを考えているところです。例外的な状況なので、今回に限って何か解決策を見つけていただきたい。NARがOKなら、引き続き日本で騎乗したい」と短期免許の延長を強くアピールした。

 NARは「まだ正式には何も聞いていません。ただ、4月からは新年度が替わるので、手順通りに申請して試験を受け、合格すれば騎乗することはできます」とコメントした。

 ミシェルは19日、大井競馬で7鞍に騎乗し、8Rで7番人気のウイニングメイビーで快勝。地方通算23勝目を挙げた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス