文字サイズ

【競輪】デイリーユニの王者・佐藤慎太郎が貫禄の進出 G1全日本選抜決勝9選手決定

 「全日本選抜競輪・G1」(10日、豊橋)

 準決勝3レースが行われ、今年最初のG1決勝進出9選手が決定した。10レースは1着・清水裕友(山口)、2着・山田英明(佐賀)、3着・村上博幸(京都)。11レースは1着・松浦悠士(広島)、2着・和田健太郎(千葉)、3着・佐藤慎太郎(福島)。12レースは1着・郡司浩平(神奈川)、平原康多(埼玉)、三谷竜生(奈良)。

 決勝戦の周回は松浦-清水、平原-佐藤、郡司-和田、三谷-村上がそれぞれ2人ラインを組み、山田は単騎で臨む。

 昨年末のKEIRINグランプリを制し、初の賞金王に輝いた佐藤慎太郎(43)=福島・78期・SS=が猛烈な伸び脚で決勝進出を決めた。準決勝では目標の菅田壱道(宮城)が不発の苦しい展開ながら直線中を割って3着。「あのコースしかなかった。迷わなかったので伸びましたね。(GP後初のG1で決勝に進出して)ホッとしました」と振り返った。

 決勝は平原を目標に、03年高知以来17年ぶりの全日本選抜制覇を狙う。「(平原は)自分の中で一番強い選手だと思っている。すべて任せる。番手を回ることができてうれしい」と胸躍らせた。

 デイリースポーツとスポンサー契約を結び、虎のしっぽの「デイリーロゴ」を、王者だけに許された1番車のグランプリユニホームの胸に付けて戦う慎太郎。G1開幕戦から王者の貫禄を見せつける。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス