文字サイズ

【シンザン記念】2番人気サンクテュエールが登竜門レースを制す

最内を突くサンクテュエール(左)=京都競馬場(撮影・石湯恒介)
3枚

 「シンザン記念・G3」(12日、京都)

 ジェンティルドンナ、アーモンドアイなど、数々の名馬を輩出した登竜門。今年は好位を進んだ2番人気のサンクテュエールが栄冠をつかんだ。直線は先に抜け出した5番人気のプリンスリターンとのマッチレース。壮絶な叩き合いの末、ゴール前で首差とらえ、鮮やかに重賞初制覇を飾った。勝ちタイムは1分35秒9。

 ルメールは「スタート(での出遅れ)はビックリしましたが、うまくリカバリーできました。逃げ馬の後ろでずっと冷静に運べましたね。直線もすごくいい脚を使ってくれました」と会心の騎乗に笑顔。3着に9番人気のコルテジアが入り、3連単は10万馬券に。1番人気のルーツドールは直線失速して7着に敗れた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス