文字サイズ

【競輪】16日から大宮で倉茂記念杯 地元の平原康多らが冬の陣を盛り上げる

 「G3・東日本発祥71周年 倉茂記念杯」が16日から19日まで、埼玉県の大宮競輪場で行われる。このPRのため、埼玉県県営競技事務所の三橋亨所長ら関係者が、キャンペーンガールの嶋田礼央さんを伴って10日、東京都江東区のデイリースポーツを訪れた。

 今回は同記念7回目の優勝を狙う平原康多(埼玉)、郡司浩平(神奈川)、中川誠一郎(熊本)のS級S班3選手が軸となるが、村上義弘(京都)、三谷竜生(奈良)や金子哲大ら地元・埼玉勢の走りにも注目が集まる。

 イベントも盛りだくさん。特に19日に行われる、年末のグランプリを制し、初の賞金王に輝いた“デイリー戦士”佐藤慎太郎のトークライブや元SMAPのオートーレーサー・森且行のトークライブは必見だ。また、4日間を通じて「東松山やきとり」など、ご当地グルメ屋台も見逃せない。

 三橋所長は「“大宮冬の陣”と銘打っているので、ファンの心を熱くする戦いを期待しています。売り上げは何とか50億円を超えたい」と話していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス