文字サイズ

【ラピスラズリS】ナックビーナス主導権握り楽勝 次走は阪神Cを視野に調整

 「ラピスラズリS」(1日、中山)

 主導権を奪った1番人気のナックビーナス(牝6歳、美浦・杉浦)が前半3F通過が35秒1と、スローな流れのなか、最後は田辺が後続を振り返るほどの楽勝劇を演じた。

 鞍上は「スタートが良くて遅いペースに持ち込めて脚をためられた。最後までしっかり走ってくれた」としてやったりの表情。杉浦師は「あくまで様子を見てからだけど、暮れの阪神C(21日・阪神)も視野に入れていこうと思う」と先を見据えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス