文字サイズ

【マイルCS展望】春のマイル王インディチャンプVSダノン軍団

 インディチャンプが春秋マイルG1制覇を狙う。秋始動戦の毎日王冠は3着に敗れたが、音無師は「前走は太かったのもあったし、距離もあったな。1回使った効果はあるから」と前進を期待する。今回は全6勝中5勝を挙げるベストの距離。きっちり巻き返してくるはずだ。

 強敵はダノンの2頭だ。ダービー2着のダノンキングリーは、初の古馬相手だった復帰戦の毎日王冠を、桁違いの末脚で快勝した。主戦の戸崎圭が負傷したのは痛いが、代わって騎乗する横山典が、どんな手綱さばきを見せるか注目だ。

 天皇賞・秋でアーモンドアイの2着に入ったダノンプレミアム。安田記念は不利もあって最下位16着と大敗していたが、しっかりと巻き返してきた。京都のマイル戦は、マイラーズCでインディチャンプに完勝した舞台。2つ目のG1タイトル奪取へ絶好機だ。

 スワンSで重賞初制覇を飾ったダイアトニックに、同2着で復調ムードのモズアスコット、他には昨年の2、3着馬ペルシアンナイト&アルアインの池江勢などが虎視たんたんとVをうかがう。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス