文字サイズ

土曜東京の危険な人気馬

 【東京9R・アポロセイラン】2走前の中山で初勝利。2着以下に2馬身半差をつけたが、前半3F通過35秒0の楽なペースを番手から抜け出しただけでV時計も平凡。鞍上ルメールで人気するようならバッサリ消せる。

 【東京10R・アイスフィヨルド】帰厩してから日が浅く、追い切り本数は実質3本のみ。動きもやや重く、急仕上げの印象は拭えない。3カ月ぶりの実戦だけに一度使った方がベターだ。

 【東京11R・サンライズノヴァ】近10年で斤量59キロを背負った馬は、09年サクセスブロッケンが10着で、16年モーニンは7着敗退。ともに同年のフェブラリーS覇者が1番人気を裏切った。得意とする舞台でも、この斤量では信用できない。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス