文字サイズ

【オート】青山周平が10連勝「今日は意識して走った」

 「ウィナーズカップ・G2」(22日、浜松)

 青山周平(34)=伊勢崎・31期=が開催初日の10Rで10連勝を達成した。デビュー当時の12連勝以来、2回目の記録。オートレースが勝ち上がり制度を採用した1975年以降、10連勝の達成は通算10人で16回目となる。

 今回の連勝は、今月1日の伊勢崎一般戦の初日から始まった。5~9連勝目までは、SG・オートレースグランプリ(伊勢崎)で成し遂げた完全優勝の快挙も含む。

 「うれしいです。今日は少し意識して走りました。(デビュー直後の)2級車の時はハンデが大きくあった。今は最高ハンデから追っているのもあって、SGの完全Vもあるのでうれしい。一日一日の積み重ねですね。自分だけで達成できるものではないと思う。仲間の手助けとか、エンジンのアドバイスもあったり、いろんな人に助けてもらって達成できたと思う。変なレースをしないように心がけて走ります」

 この日のレースは良走路で行われ、青山は20メートルハンデの8番車で出走。1周1角を6番手でスタートすると、3周1角では2番手まで浮上。先頭を走る高木健太郎(山陽)を5周1角で差して逆転すると、そのままゴールを駆け抜けた。

 青山以外の10連勝達成者には、中村雅人(15連勝)、高橋貢(14連勝など4回)、鈴木圭一郎(13連勝など2回)、飯塚将光(12連勝など2回)、田代祐一(12連勝)、和久田正勝(11連勝)、岩田行雄(11連勝)、木村武之(11連勝)、篠崎実(10連勝)がいる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス