文字サイズ

元SMAPの森且行落車でケガ

オートレーサーの森且行
1枚拡大

 元SMAPでオートレーサーの森且行(42)が4日、自身のインスタグラムを更新し、先月のレース中の落車で負ったケガがまだ癒えていないことを明かした。「歩けて生活には困らないけど、ドクターからまだまだと言われ5日は休場します」と書き込んでいる。

 森は、3月20日に船橋オートで行われた特別G1「共同通信社杯プレミアムカップ」の12Rで落車。下半身を強打して救急搬送され、状態が心配されていた。

 5日から7日までは川口オートでの普通開催へのあっせんされていたがこれを休場する森だが、レースへの意欲をアピールするようにメッセージの横には、レース用の新ヘルメットもアップ。「Katsuyuki Mori」の名前に、「RIDER」も文字がデザインされている。

 復帰戦は27日からの飯塚オート「第35回SGオールスター・オートレース」になる模様だが、16日には、大阪市日本橋のオートレース場外車券売場「オートレース大阪」でイベント出演が予定されている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス