文字サイズ

【ボート】まるがめブルーナイターが10周年 20日から記念競走を開催

 まるがめブルーナイター10周年記念競走をPRする川原祐明
1枚拡大

 「まるがめブルーナイター10周年記念競走」が20日から23日まで、香川県のボートレースまるがめで開催される。このPRのため、丸亀市ボートレース事業局の大林諭管理者、地元選手の川原祐明(24)=香川・115期・A2=が18日、東京都江東区のデイリースポーツを訪れた。

 今シリーズを引っ張るのは三重師弟コンビ。SG優勝6回、G1優勝14回を誇る師匠の井口佳典、SG優勝2回勝、G1優勝2回で弟子の新田雄史だ。しかし、川原ら地元3人も侮れない。川原は「10周年の大会で自分が優勝することで、地元がもっと盛り上がっていくので、優勝を目指して頑張ります。調子はボチボチですが、自分ができることを精いっぱいやります」と、既に臨戦態勢を整っている。

 4日間開催の一般戦だが、記念イベントだけでなく、毎週土曜日に開催される「まるサタ」と題するさまざまなイベントでも楽しめる。大林管理者は「10周年を迎えて、一年を通じて楽しめる本場にしていきたい」と意欲的だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス