文字サイズ

【競輪】川崎で18日からナイターG3 20日にはリュウソウジャー・ショー

 桜花賞をPRする(左から)KAWASAKIハニー・福田綾子さん、対馬太陽、KAWASAKIレディー・佐東詩織さん
1枚拡大

 川崎競輪の開設70周年記念「G3・海老澤清杯 桜花賞」が18日から21日まで、神奈川県の川崎競輪で、ナイター開催で行われる。このPRのため、川崎市経済労働局の鈴木正紀公営事業部長ら関係者、日本競輪選手会神奈川支部の対馬太陽支部長が、KAWASAKIレディーの佐東詩織さん、KAWASAKIハニーの福田綾子さんを伴って15日、東京都江東区のデイリースポーツを訪れた。

 三谷竜生(奈良)、武田豊樹(茨城)、村上義弘(京都)、平原康多(埼玉)のS級S班4人が軸となるが、2017年は郡司浩平、18年は小原太樹が制し、3連覇がかかる地元・神奈川勢の走りにも注目が集まる。

 19日には明石家さんまのものまねで人気のほいけんたの爆笑ライブ、20日には騎士竜戦隊リュウソウジャーのキャラクターショーなど老若男女が楽しめるイベントもめじろ押しだ。鈴木部長は「人気の移動動物園などもあります。みなさんで楽しんでほしい。売り上げ目標は40億円です」と話していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス