文字サイズ

【高松宮記念】ロジクライ出た!猛タイム「具合がいい証拠」

 「高松宮記念・G1」(24日、中京)

 阪急杯3着から初のスプリント戦に挑戦するロジクライは14日、栗東坂路で4F49秒4-36秒4-12秒4の猛烈タイムを計時。レッツゴードンキと並んで、木曜の一番時計をマークした。

 須貝師は「これだけ走れるということは、具合がいい証拠。1200メートルは初めてになるけど、直線の長いコースなら対応できると思うよ」と期待を込めて話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス